サボローと一緒に考える今の生活について

スポンサーリンク

相変わらず、体調が優れない日々が続いております。

とはいえ、ずっと悪いわけではなく、「いける」と思う時もあるんです。

 

f:id:kobayakawahtn:20180929195004j:plain

 

ですが外出してみると、すぐに家を出たことを後悔している毎日です。

頭が痛くなり、手足には次第に力が入らなくなります。

そこで今日は思い切って、一日中家に引きこもることに決めました。

 

家にいる=ダメな人間

という考えが自分の中に根強くあるので、これはなかなかの決断なのです。

ずっと家にいると身体的には楽ですが、精神面は蝕まれます。

 

f:id:kobayakawahtn:20180929193935j:plain

 

そこへ、とあるクライアントさんからメッセージが届きました。

 

その文章の最後、

「私も体調悪いときはちょくちょくさぼってますので。」

に、ちょっと感動しました。

 

サボるって言葉、久々に聞いた……忘れてた。

いつも全力で仕事をやっていたから、そりゃあ疲れますよね。

 

そういえばどこかの塾のCMのサボローっていましたけど、

彼とうまく付き合っていくことが大切なんでしょう。

絶対に、彼との関係を清算したらダメですね。

 

ということで、そのメッセージ受信以降、

今日はサボローと一緒に、録画していた『海賊と呼ばれた男』を鑑賞。

疲れたら、横になる。

気が向いた時だけ、家事をやる。

丁寧にコーヒーを淹れて、今の生活について考えてみました。

 

f:id:kobayakawahtn:20180929195411j:plain

 

引越して来て3カ月も経つのに、家の中には最低限の家具しかありません。

せめて、居心地の良いソファーくらいはあってもいい。

無印のソファーでも置こうかしら。

 

あとは何かしらペットでも飼おうかと。

何がいいか、真剣に考えてみよう。

朝くらいはちゃんと炭水化物を取って、その分しっかりと運動しよう。

週に一度、まったく作業をしない日を作ろう。

 

この後は、ポテチをつまみながら『ENGEIグランドスラム』を見る予定です。

最高ですな。