【歴史能力検定】日本史2級・3級に合格しました

スポンサーリンク

昨年の11月に受験した歴史能力検定(いわゆる歴検)日本史2級と3級。その合格通知が届きました。

 

将来的には、日本文化に関するライティングをメインでやっていきたいという野望があります。そこで少しでも足しになればと思い、歴検を受けてみました。

 

f:id:kobayakawahtn:20180118160037j:plain

 

f:id:kobayakawahtn:20180118160112j:plain

 

もともと日本史が得意だったとはいえ、キレッキレの受験生時代は遥か昔。とにかく3級(高校の基礎レベル)を目指してみようと、受験勉強をスタートさせました。

 

とりあえず揃えてみたものは『もういちど読む山川日本史』と『日本史用語集―A・B共用』。

  


もういちど読む山川日本史

 

 


日本史用語集―A・B共用

 

振り返ってみると、教科書の方は一読しただけだったので要らなかったかも・・・・・・。ただ、後ろについている年表は試験直前に眺めていました。直前に見てるものって、出題されるから不思議ですよね。

 

用語集の方は問題集とあわせて活用しました。さすがに限られた時間の中では、すべての用語を読み込むわけにはいかないので、問題集に出てきた用語を中心に関連語をチェックするという方法を取りました。

  


歴史能力検定3級日本史過去問集 解答・解説

  


歴検実戦!テスト形式過去問題集3級日本史 解答・解説

 

やはり、社会人は問題集第一主義がいいと思います。満点は目指さず、合格点を超える。そんな軽めの気持ちで受験してみたところ、記念受験のつもりだった2級にも合格することができました。ラッキー!

 

次回の検定は2018年11月25日(日)のようです。来月あたりから、ちょこちょこ1級の問題集を解いていくことにします。とりあえず2級まで受かっていたのでほっとしました。

 

www.rekiken.gr.jp