お侍ちゃんの背景について考えてみたでござる。

スポンサーリンク

拙者、芸人お侍ちゃんの設定を真に受け、その背景について考えてみたでござるよ。

 

 

お侍ちゃんの公式プロフィール

まずは、お侍ちゃん殿の公式プロフィールでござる。「~ござる口調」さっそくに疲れたので、以下は現代人の人格でお届けするでござる。

 

  • 出身地 陸奥国南部藩(岩手県盛岡市)
  • 生年月日 延宝九年弥生十七日(1981年3月17日)
  • 血液型 O型
  • サイズ 身長170cm 体重65kg
  • 趣味 歴史小説を読む
  • 特技 
  • 資格 高校理科教員免許、江戸歴史検定三級、城郭検定二級、日本茶検定一級
  • その他 最終学歴 … 四谷の寺子屋(上智大学 理工学部理学科)

 

www.sunmusic.org

 

まず「延宝」生まれなのに、西暦1981年と表記されているのが残念です。延宝九年は1681年です。

 

身長・体重も現代風にしないで、「〇尺〇寸」「〇貫」としてくれたらかっこいいのではないでしょうか。

 

身長は坂本龍馬より、ちょい低いくらいです。江戸時代の男性の平均身長は155~157㎝くらいだったそうですので、お侍ちゃんはかなりの高身長です。

 

お侍ちゃんの過去をもっと掘りたい

 

お侍ちゃんさんは現在、満336歳のはずです(2017年10月現在)。

 

年齢は公称「332歳」(2013年3月18日時点)

Wikipediaより

 

お侍ちゃんが20代後半だった頃には新井白石が正徳の治を行い、30代半ばくらいに吉宗が将軍に就任したと考えられます。

 

また公式プロフィールより、お侍ちゃんは南部藩出身ということでした。そして「参勤交代 江戸江戸~!」というネタから推測するに、南部藩士なのでしょう。南部藩は、盛岡藩ともいうそうです。

  

さらに四谷の寺子屋出身ということは、当時の藩主から江戸への遊学の許可を得たのでしょう。そのため、お侍ちゃんはかなり優秀だったのではないでしょうか。

 

なお、四谷の寺子屋で学ぶ人々の年齢層は満18歳から満22歳あたりと考えられますから、お侍ちゃんが江戸にいた頃には赤穂事件(1701年)の衝撃を肌で感じていたのかもしれません。

 

1722~1731年の間は上げ米の制が出ていたので、参勤交代の期間は半年に短縮されています。きっとお侍ちゃんが40代の頃は、半年で済んだのでしょう。

 


お侍ちゃん 「侍RADIO」

 

この頃のお侍ちゃんは幕府へ出仕していたようです。よくわかりませんが、とてもすごいことだと思います。お侍ちゃん、かなりのエリートなのでは?

 


お侍ちゃん 「ニュースEDO」

 

開国したということですから、この頃のお侍ちゃんの年齢は、170歳を超えていたと考えられます。

 

この後、戊辰戦争を生き抜き、明治を迎えたお侍ちゃんは、士族受難の時代をどう乗り越えてきたのでしょうか。

 

…今日はこれにて鎖国。

 

無意味だけどこの遊び、けっこう楽しいのでおすすめ。見るネタによって、それぞれのお侍ちゃん像ができそう。