ヤマトヌマエビへの愛がメダカに対するそれよりも勝る

スポンサーリンク

「メダカの学校」という表現がうまいな~と、今日ほど思ったことはない。

 メダカたちに協調性が生まれた日

昨日は縄張り争いに明け暮れていたメダカたちが、朝起きたら、もうみんな仲良しになっていたからだ。私の寝ている間に何かあったのか?6匹全員で集団行動をしているではないか。私にさえ無理なことを、このコたちはたった一日で・・・。

 

www.kobayakawa.work

 

縄張り意識が引くほど強いため、昨日「信長」とテキトーに名付けた生体も、今日はどれだかわからなくなっていた。というか、今までどんな環境で育ってきたんだ?我が家では協調性のある、品の良いコ育って欲しい。

ヤマトヌマエビ・いるまりを溺愛する

メダカよりもえこひいきしているのが、ヤマトヌマエビの「いるまり」。昨日は同居人のメダカたちにビビりまくっていたけど、今日はうまくやれているようだ。安心、安心。

 

f:id:kobayakawahtn:20170827230549j:plain

 

メダカのついで(水槽内のお掃除係)に買ったのに、帰宅するとまず「いるまり」を探してしまうという溺愛ぶり。

 

f:id:kobayakawahtn:20170827230718j:plain

 

君、そんなところにいたのかね。もしかしたらメダカに食べられたのかと思って、プチパニックになったよ。

今日気づいたこと

帰宅してドアを開けると、気づいたことがあった。部屋が生臭い。しかも、本日の夕食はお刺身だった。あーっと思ったものの、奇跡的に醤油臭さで水槽の生臭さは消えた。これは課題だ。強めのルームフレグランスを使えば、どうにかなるものだろうか。