日記

甲子園を見てたら自分が悲しい人間だったことに気づかされた

判官贔屓(ほうがんびいき) 源義経を薄命な英雄として愛惜し同情すること。転じて、弱者に対する第三者の同情や贔屓。(広辞苑より)

全然ミンミンしてないのに

ミンミンゼミのメスって 全然ミンミンしてないのに ミンミンゼミって呼ばれているのかと改めて思うと なんかつらい。

長時間労働に必要なこと

長時間労働をするにあたって必要なことは、 体力でも忍耐力でもない。

目を閉じて小栗旬の顔を思い出してみる・・・

おばたのお兄さんで上書き保存されてしまった。 どう頑張っても、思い出せない。 かろうじて霜降り明星の粗品の顔は思い出せた。 調べればすぐに出てくるわけだけど、どうにか自力で思い出したい小栗旬の顔。

『信長公記』の序盤がのぶのぶ祭り過ぎて辛い

歴史サイトで記事を書けることになった。正直、単価は安い。だけど、いつか大好きな北条政子について、書ける日が来るかもしれないと思って。

知らないおっさんに屁をこかれた話

それは、おそらく事実である。おそらく事実というのは、私以外の人間には揺るぎない事実であるが、当事者の私にとっては非常に理解しがたいという意味である。

思ってたのと違う 二宮金次郎の生涯

友人が小田原土産として、金次郎さんのお守りをくれました。 金次郎さんというのは、言わずもがな、校庭の片隅でひっそりと薪を背負いながら本を読んでいるお方です。夜になると、校庭を走り回るという伝説も持っています。そして、幼い私にマルチタスクとい…

東京大神宮に下半期のご挨拶(2017.07.01)

昨日、縁結びの超絶有名パワースポット「東京大神宮」へお参りしてきました。女性たちだけでなく、男性のグループも結構見ました。